2016年12月02日

ビタミンCたっぷり♪

みかんといえば、温州みかんのこと。
日本独自の品種で、手軽に皮をむいて食べられるのが人気で
欧米でも親しまれるようになりました。

温州という名前は、みかんの産地で有名な
中国の温州府からとった名前ですが
400~500年前に鹿児島県で偶然に発生したものとされています。

ビタミンCが含まれ、3~4個で1日の必要量が摂れます。
酸味のもとのクエン酸、黄色の色素成分βクリプトキサンチンなどを含み
風邪のひきやすい季節に、暖かいこたつでパクパク、いっぱい食べたいですね!

たくさんいただいたのでママレードにしました。

皮は細かく切り、実はざく切りにし
砂糖と一緒にトロリとするまで炊くだけです。

みかんの味が濃くなって、
香りも酸味もしっかり感じられるママレードです♪

クリームチーズとパンに塗って、めっちゃおいしい^^
ケーキにも使ってみようかなと思います!
20161202.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ11月5回掲載分

  • [品番:241]有田の舌鼓みかん
  • [品番:346]やまといも
  • [品番:323]ちぢみほうれん草

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン