2016年07月29日

食べ比べてみても♪

トウガラシの仲間で果実が大きく 
辛みのないものを、日本ではピーマンと呼びます。

高温で育つので、真夏の今が旬。
たっぷりのビタミンCやβーカロテンを含みます。

ピーマンの持つビタミンCは加熱しても壊れにくく
油で調理するとカロテンの吸収を高めてくれます。

最近では緑色のピーマンだけでなく
黄色や赤色のピーマンもよく見かけます。

緑色のものはまだ未熟な果実。
それがだんだんと熟して完熟すると黄色や赤色になります。
味もはっきりと違うので、食べ比べてみるのも楽しいですよ。


今日は緑、黄色、赤色のピーマンを 使って
牛肉とピーマンのオイスター炒めにしました。

しょうゆ、酒、片栗粉で下味をつけた牛肉とにんにくを炒め
細切りにしたピーマンを加えます。

酒、オイスターソース、砂糖、しょうゆで作った
合わせ調味料を加えて炒め合わせ、黒こしょうを振れば出来上がり。

一番甘みを感じるのは赤色のピーマン。
その次が黄色、緑は三番目という意見が多かったです。

だけど香りは緑が一番??
などと盛り上がった夕食となりました♪♪
20160729.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ7月4回掲載分

  • [品番:313]新冠ピーマン
  • [品番:314]赤ピーマン
  • [品番:277]ピクニックコーン

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン