2016年07月01日

○○○が赤くなると医者が青くなる!?

真夏の太陽を浴びて育つ、真っ赤なトマト。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど
健康に良いとされる野菜です。

この赤い色は、にんじんの持つβーカロテンなどと同じ
カロテノイド系の色素のひとつで、リコピンという成分によるもの。

強い抗酸化作用を持つので
自らを過酷な紫外線から守っているといわれています。

トマトはこのリコピンのほかにもビタミン、ミネラルをバランスよく含み
私たちの健康を守ってくれます。


真っ赤なトマトでサルサソースを作りました。

トマト、たまねぎ、パクチーを刻んで、レ モン汁、塩・こしょうと混ぜるだけ。
辛みはチリやタバスコなどで調整します。

タコスにはもちろん、肉や魚料理にも使えます。

今朝はホットドックにしました。
20160701.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ6月4回掲載分

  • [品番:275]健太郎トマト
  • [品番:333]フードプラン黄金しょうが(新しょうが)
  • [品番:234]プラム

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン