2016年04月08日

アメリカ生まれの新品種

スナップえんどうは、アメリカで生まれた
グリーンピースを改良してできた新しい品種です。

豆が熟してもさやが固くならず柔らかいので
さやごと食べられます。

グリーンピースの甘み、きぬさやのしゃきしゃき感の
両方楽しめる豆、なんです。

スナップには、「パキっと折る」とか「パチっという音」
という意味があります。

おいしくいただくには、加熱時間が大切。
サラダにするときは、ゆですぎないようにし
炒めものにするときは、筋を取ってゆでずにそのまま使ってOKです。

今日はチーズフライにしました。

筋を取ったスナップエンドウに天ぷらの衣
粉チーズの入ったパン粉をつけて
油でさっと揚げれば出来上がり~
レモンを添えていただきます。

衣がサクサク、スナップえんどうはしゃきしゃき。

味わいが濃く、
チーズの風味がスナップえんどうの甘味を引き立てます♪
子供も喜ぶし、白ワインにもぴったりなんです^^
20160408.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ4月1回掲載分

  • [品番:294]杵築のスナップえんどう
  • [品番:225]京都産生たけのこ
  • [品番:314]新じゃがいも(西豊)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン