2015年09月25日

季節を感じる食べ物

きのこにはいろんな種類がありますが
出回っているきのこのほとんどが栽培きのこ。

エアコン付きのハウスの中で
おがくずなどに菌を植え付けて育てます。

だから一年中供給されているのですが
やっぱり秋になると食べたくなる、季節を感じる食べ物なんですよね~

もともときのこは、倒れた木などに多く現れることから
木の子供=きのこと呼ばれるようになったのだとか。

しいたけは椎の木、松茸は松、えのきだけは榎木というように
特定の木にしか発生しないものもあります。

きのこはどれも低カロリーで、食物繊維が豊富。
しかもうまみがあるので、いろんな料理にちょこちょこ加えて
いただきたいですね!


今日はえのきつくねにしました。

鶏ミンチに塩、こしょう、酒を加えてよく練り
片栗粉、刻んだえのきをたーっぷり加えて混ぜて丸め
フライパンで両面を焼いたら出来上がり。

大根おろしとポン酢しょうゆであっさりといただきます。

お肉と同量位のえのきが入っているので
カロリー控えめで、おいしさもUP!

しゃきしゃきとしたえのきの食感もいいんです♪
20150925.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月4回掲載分

  • [品番:10]えのき茸徳用
  • [品番:016713]岩国れんこん
  • [品番:242]秋映りんご

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン