2015年07月31日

畑の牛肉と呼ばれる大豆の赤ちゃん → 枝豆!

枝豆は大豆の未熟な豆のことで、当然のことながら、完熟すると大豆になります。

古くは庭先や田んぼの畦に栽培され枝つきのまま売られて食べられたことから枝豆と呼ばれるようになったのだそう。

畑の牛肉と呼ばれる大豆の赤ちゃんなので良質のたんぱく質を持ち、ほかにもビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素をバランスよく含みます。

今日は枝豆ごはんにしました。

枝豆は塩をもみこんでよく洗い、好みの硬さに茹でて実を取り出して、茹で汁はとっておきます。

お米に、枝豆の茹で汁、塩を加えて炊き炊きあがりに枝豆を加えて出来上がり。

ご飯がもちもちして、枝豆の風味がしみ込んでおいしい~♪
枝豆も甘い!!

豆もさやも、いい仕事されています^^

20150731.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ7月4回掲載分

  • [品番:110]だだちゃ豆
  • [品番:333]姫とうがん
  • [品番:250]ピオーネ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン