2015年07月03日

オクラの効果で、ふんわり、つるん♪

ネバネバが特徴のオクラ。

オクラという名前は英語のokraからきていて
原産地アフリカでオクラを意味する言葉ukurumaに由来します。

江戸時代には日本へ伝わっていましたが
ネバネバが嫌われあまり普及しなかったようです。

1960年代になって、ネバネバ成分が身体にいいと
注目を集め、人気者になりました。

ネバネバの正体はムチンという成分で
やまいもや、なめこにも含まれ健康をサポートしてくれます。


今日はハンバーグにしました。

ミンチ肉に塩、こしょう、パン粉、牛乳を加えてよくこね
刻んだオクラをたっぷり加え て成型して焼きます。

ポン酢しょうゆをかけていただきます。

オクラの効果で、ふんわり、つるん♪
ポン酢の風味であっさり、パクパク食べられて元気が出そうです^^
20150703.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ6月5回掲載分

  • [品番:142]フードプランオクラ
  • [品番:320]えだまめ(湯あがり娘)
  • [品番:248]黒小玉すいか(京都のボン)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン