2015年06月05日

水分たっぷりのきゅうり

じめじめと暑い季節になって
食べたくなるのは水分たっぷりのきゅうり。

同じウリ科のかぼちゃやすいかは、熟した実を食べますが
きゅうりは未熟な実を食べるという特徴があります。

インドのヒマラヤ山麓生まれで
日本へ伝わったのは6世紀ごろ。

当時はあまり普及せず
薬として利用されていたようです。

民間療法では、葉を暑気あたりに利用し
茎はむくみ取りに使われます。


今日はチャプチェに使いました。

にんにく、砂糖、しょうゆで濃いめに下味をつけた牛肉をごま油で炒め
色が変わったら細切りにしたにんじん、しいたけ、ピーマン
斜め切りにしたきゅうり、戻した春雨、すりごまを加えてできあがり。

濃い味で、野菜たっぷりの炒めものですが
きゅうりが入ることで、さっぱり、あっさりいただけます♪

ごはんもすすみます^^
20150605.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ6月1回掲載分

  • [品番:295]きゅうり
  • [品番:343]新しょうが
  • [品番:240]アンデスメロン

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン