2014年06月27日

「太陽の缶詰」と呼ばれるトマト

トマトはお日さまの光が大好きな植物で
「太陽の缶詰」と呼ばれることもあるほど。
 
太陽の光をいっぱい浴びて育った真っ赤なトマト。
この赤い色素はリコピンという成分で、
カロテノイドの一種です。
 
紫外線や活性酸素から自分の身を守るため
トマト自身が生み出した色だと言われています。
 
また、トマトのおいしさは
うまみ成分の「グルタミン酸」プラス「酸味」と「甘み」
料理するときは、だし感覚でたっぷり使うとおいしいですよ。
 
 
今日はトマト坦々麺を作りました。
 
ごま油でにんにく、しょうが、豆板醤を炒めて香り をだし
ミンチ肉、しいたけ、たっぷりのトマトを炒め、スープを注ぎます。
 
すりごまをたっぷり、しょうゆで味をつけて
茹でた中華麺にかけて出来上がり。
 
ちょっぴりピリ辛で、トマトのうまみ、酸味が効いてます♪
 
暑い季節に、さっぱり味の坦々麺で
食欲が刺激されます^^
20140627.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ6月3回掲載分

  • [品番:269]健太郎トマト
  • [品番:281]スイートコーン
  • [品番:216]和歌山の桃

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン