2013年12月03日

歴史が古く、品種も多い「かぶ」

春の七草「すずな」はかぶのことで
鈴に形が似ていることから、こう呼ばれるようになりました。

紀元前から栽培されていたとされますが、原産地は定かではありません。

「古事記」や「日本書紀」にも記述があり
日本では歴史の古い野菜のひとつ。
 
全国各地にその土地ならではの品種が多くあるのが特徴で
80種類以上が栽培されています。
 
大阪の天王寺、京都の聖護院など地名のついたものも多いんです。
 
晩秋から初冬にかけてが本来の旬。
今の時季のものは柔らかくて、とにかく甘いのが特徴です。
 
 
今日はそぼろ煮にしました。
 
こんぶとかつおのだしをうすくちしょうゆ、みりん、酒、塩で調味し
かぶと鶏ミンチ、しょうがを入れて炊きます。
 
かぶが柔らかくなったら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
 
かぶがトロトロで、甘いんです♪
鶏のだしとの相性もバッチリ。上品な味の煮物です^^
20131203.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ11月4回掲載分

  • [品番:278]カリフラワー
  • [品番:295]フードプランこまつな
  • [品番:226]名月りんご

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン