2013年11月08日

ごぼうはお腹の心強い味方

ごぼうを食用としているのは日本と韓国ぐらいで
原産地の中国でも、漢方薬として利用するだけなんです。

ごぼうの持つ栄養素と言えば、お腹の掃除をしてくれる食物繊維。
100g中5.7gと際立って多いのです。

甘みのもとのオリゴ糖にも整腸作用があり、
ますますお腹によさそう~!

アクはポリフェノール。
赤ワインに含まれるのと同じ成分です。
さっと水に流す程度のあく抜きの方がよさそうですね。

前から気になっていたごぼう茶を作りました。

ごぼうはささがきにし、天日に干してカラカラに乾燥させ
それをフライパンで炒って出来上がり。

お湯を注いでしばらく待ちます…

抽出したお茶は香ばしいごぼうの香り♪

お茶がらは、きんぴらにも使えてなんだか得した気分です^^
20131108.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ10月5回掲載分

  • [品番:306 ごぼう(カット)]
  • [品番:297 島安納(安納芋)]
  • [品番:218 ラ・フランス 700g(3コ入・中玉)]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン