2013年11月01日

柿は秋の風物詩

柿は秋の風物詩、ほとんどのものが秋に出回ります。

赤の色が濃いものほど甘いので
赤みがヘタの下まで回っているものを選びましょう。

また、ヘタがきれいで果実にしっかりと貼りつき
果実との間に隙間がないものが良品とされます。

まだ若くて緑がかったものは
常温で追熟させるとおいしく食べられます。

熟したものはビニール袋に入れて野菜室で保存します。
熟しすぎたものは凍らせてシャーベットにすることもできます。

柿のオレンジ色はβーカロテンの色。
体内でビタミンAに変わり、健康を保ってくれます。

ビタミンCを多く含み、中ぐらいのものひとつで
1日の必要量が摂れるんですよ。

他にも、カリウムや食物繊維を持ちます。

柿の白和えを作りました。

柿は角切り、春菊は茹でてしょうゆをまぶして絞ります。
水切りした豆腐を泡立て器で混ぜ、砂糖、塩、薄口しょうゆで味付けし
そこへ、柿と春菊を混ぜれば出来上がり。

白和えの衣の中に、甘い柿^^

ほっとする味なんです♪
20131101.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ10月4回掲載分

  • [品番:221 フードプラン富有柿]
  • [品番:299 ごぼう(カット)]
  • [品番:306 奥越のさといも]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン