2013年10月25日

長いものねばりは大切な成分。

長芋はねばりがあり、精がつくことから「山うなぎ」の異名を持ち、
病人の薬用食として利用されたり
漢方薬では「山薬」といって、強壮剤として用いられているようです。
 
ねばり成分はムチンで、オクラや納豆などに含まれるものと同じ成分。
 
ムチンは人間の胃液や唾液にも含まれる成分で
胃の粘膜を守る働きをしてくれるんです。
 
保存するときは、切り口をキッチンペーパーで覆い
輪ゴムなどで固定して野菜室で保存すると長持ちしますよ。
 
 
長いものサラダを作りました。
 
長いもは輪切りにして茹でて、粗くつぶし
塩、こしょう、酢で下味をつけます。
 
茹でたにんじん、塩もみしたきゅうり、水にさらしたたまねぎを加えて
マヨネーズで味付けし、仕上げにかつおを振ります。
 
長いもがあっさり、もっちり♪
どこか和風テイストのポテトサラダです^^
20131025.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ10月3回掲載分

  • [品番:303 長いも(カット)]
  • [品番:310 ごぼう(カット)]
  • [品番:200 りょくけんみかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン