2013年10月08日

ツル割れりんごの秘密

りんごはアダムとイブのお話にも登場する歴史の古い果物で
紀元前1300年にはエジプトで栽培が始まっていたとされます。
 
りんごが日本で栽培されるようになったのは明治初期のこと。
 
それから1世紀以上が経ち
りんごは日本の果物として欠かせなくなり
今では約2000種類のりんごが栽培されています。
 
最近見かけるツル割れりんご、これは品種ではなく
ツルのところに亀裂の入ったりんごのこと。
 
ツル割れができる原因は、気温や雨などが考えられますが
ツル割れのできた果実はしっかりと熟していて、
甘みの強いものが多いんですって。
 
傷が付くと、それを治すために集中して栄養が運ばれてくるので
甘くなるんだとか。なるほど~!
 
 
りんごの天ぷらを作りました。
 
りんごは薄切りにして、下粉をつけて天ぷらの衣にくぐらせて
油でからりと揚げます。
 
アツアツに、塩を振っていただきます。
 
カリカリの衣の中に、甘酸っぱいお芋さんのようなりんご♪
他にも天ぷらはあるのに、なぜかりんごばっかり売れていきます^^
20131008.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ10月1回掲載分

  • [品番19:早生ふじ昂林(りんご)スレキズ・ツル割れ]
  • [品番313:フードプラン洋にんじん]
  • [品番316:長いも(カット)]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン