2013年09月17日

れんこんは大変生命力の強い野菜

れんこんは、蓮の地下茎を食用にしたもの。
鉄分を含むので、空気に触れると赤褐色に変色します。
 
穴のあいたれんこんは「先が見通せる」ので
縁起物として重宝され、おめでたい席には欠かせません。
 
大変生命力の強い野菜で、縄文時代の地層から出土した種が
2000年の時を経てよみがえったほど。
 
れんこんを折ると細い糸が出てきますが
これは水を通す穴を形作るもので、この糸で織り物も作られるんですよ。
 
これに平行に切るとしゃきしゃきの食感になります。
 
 
今日は鉄板焼きにしました。
 
お肉やお野菜と一緒に
れんこんステーキのような感じで焼くだけです。
 
れんこんがしゃきしゃき、もっちり♪
鉄板焼きの人気№1の野菜で
あっという間になくなります^^
20130917y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月2回掲載分

  • [品番297:岩国れんこん]
  • [品番272:やはたいも(里芋)]
  • [品番203:シャインマスカット]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン