2013年09月13日

きのこはうまみを強く感じる

きのこには、香り、食感の他に、うまみを強く感じますよね。
 
香りやうまみは、かさの表面のぬるっとしたところにあるので
きのこは洗わず、固く絞ったぬれぶきんで軽くふきとるようにします。
 
うまみ成分は、かつおやいりこだしのイノシン酸、昆布だしに含まれるグルタミン酸
干しいたけに含まれるグアニル酸が知られていますが
きのこのうまみは、グアニル酸やグルタミン酸。
 
きのこによって持っているうまみ成分が違うので
複数のきのこを合わせて使うと、相乗効果が期待できます。
 
また、お肉やお魚のイノシン酸と合わせると
相乗効果でより一層お いしくなるんです。
 
 
今日は、鶏肉ときのこの冶部煮にしました。
 
かつおと昆布のだしを、砂糖、みりん、薄口しょうゆで調味し
小麦粉を薄くつけてはたいた鶏肉を入れ
きのこをたっぷり加えて、コトコトと静かに炊きます。
 
最後に生麩を温めて、出来上がり。
 
きのこが鶏肉の出汁を吸って、よりいっそうおいしい♪
だしにもきのこのうまみがたっぷり出て、絶品です。
 
イノシン酸、グルタミン酸、グアニル酸、どうもありがとう^^
20130913y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月1回掲載分

  • [品番298:眉山生しいたけ(菌床栽培)徳用]
  • [品番276:岩国れんこん]
  • [品番245:すだち]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン