2013年04月30日

たまねぎの由来

たまねぎはユリ科ネギ属の植物で
原産地は中央アジアとされています。
 
栽培の歴史は古く、紀元前2500年の
古代エジプトの壁画に描かれています。
 
オ二オン(onion)という名前の由来は
ラテン語の真珠の意味を持つユニオ(unio)からきています。
 
皮をむいたたまねぎは、つやつやとした輝きがあって
言われてみるとホント、真珠のようですね。
 
3月下旬から出回り始める新たまねぎ。
収穫直後のもので、白く透明な薄皮に覆われています。
 
水分が多く、ジューシーで、甘くて柔らか。
生食にもぴったりです。
 
 
今日は新たまねぎのドレッシングを作りました。
 
新たまねぎ、お酢、砂糖、塩、サラダ油を
フードプロセッサーでブーンとまわせば出来上がり。
 
唐揚げサラダにかけていただきました。
 
たまねぎのツンとした香りがほのかにします♪
お野菜モリモリ食べられそうです。

20130430y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ4月4回掲載分

  • [品番278:淡路島たまねぎ]
  • [品番254:実えんどう(うすい)]
  • [品番247:やまぶき]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン