2013年04月23日

10日間

桜が終わったちょうど今頃
待ち遠しいたけのこの季節がやってきます。
 
竹かんむりに旬と書いてたけのこ。
旬とは、10日間のことをさします。
 
最も生長の早い植物、竹や笹の幼茎で
昔から春を告げる食材として親しまれてきました。
 
アクとりが面倒くさそうと思われがちですが
意外とカンタンなんですよ。
 
頭の部分を斜めに切り落とし、中央に切り目を入れて
鍋に水、ぬか、唐辛子を入れて約1時間、柔らかく茹でます。
 
冷めるまでそのまま置き、冷めたら皮をむいて
水につけて保存します。
 
鮮度が命のたけのこは、家にやって来たらとにかく茹でてしまいましょう。
 
 
今日は木の芽天ぷらにしました。
 
茹でたたけのこは、根元はいちょうに切り、穂先は短冊に切って
水気をよくとり、下粉をはたき、
木の芽入りの天ぷらの衣をつけて、油でからりと揚げ、塩を添えます。
 
たけのこがサクサク、柔らかくって、うまみたっぷり♪
 
木の芽との相性は抜群です^^


20130423y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ4月3回掲載分

  • [品番59:香りたけのこパック(水煮)]
  • [品番225:土付きらっきょう(早生)]
  • [品番180:グレープフルーツ(マーシュルビー種)]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン