2012年07月24日

ルックスの良さを求められる

きゅうりは日本の夏に欠かせないべジフルです。
 
同じウリ科のメロンやスイカは熟した実を食べますが
「未熟果」を食べるのがきゅうり。
 
インドのヒマラヤ山麓が原産地とされ
日本へは6世紀ごろ渡来し
当初は薬用として主に利用されていました。
 
本格的に栽培が始まったのは江戸時代。
色、形、大きさ、味わいの異なる様々な品種が存在したようです。
 
現在は白いぼで、ピカピカのきゅうりがお店に並びますが
実は、きゅうりは、ルックスの良さを求められるべジフルなんです。
 
表面の白い粉(ブルーム)は、
果実が自分の身を守るためにだしているものですが
汚れや農薬と間違われて、ピカピカのきゅうりが主流となりました。
 
また、栄養的には何の問題もないのに
曲がったきゅうりは嫌われますよね…
 
最近では、いぼのない品種もありますが
いぼが痛いくらいしっかりしているものが新鮮な証拠です。
 
暑い季節、食欲がなくても食べられるのがきゅうり。
 
今日は、きゅうりの混ぜご飯にしました。
 
きゅうり、ザ―サイは5ミリ角に切って、ごま油で和えて
いりごまと一緒に白いごはんに混ぜれば出来上がり。
 
仕上げに黒こしょうを振ります。
 
きゅうりがさっぱり♪
ザ―サイとごま油が食欲をそそります。
 
家族もおかわりをして食べてくれました^^

0724y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 7月3回掲載分

  • [品番198:きゅうり]
  • [品番125:ゴーヤ―]
  • [品番190:国産ブルーベリー]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン