2012年07月03日

世界中で愛される

トマトはなすやピーマン、唐辛子と同じ
なす科の植物です。
 
原産地は、南アメリカのアンデス地方の高原地帯。
赤道に近い高地の乾燥冷涼なところで生まれました。
 
16世紀にイタリアに伝わり、
ヨーロッパ各地に広がっていきました。
 
日本へは江戸時代に渡来し
「唐なすび」や「唐柿」と言われ、観賞用でしたが
大戦後、全国で栽培されるようになりました。
 
世界中で愛されるトマトという名前は
「トマトゥル」という言葉からきています。
 
「トマトゥル」は膨らむ果実=ほおづきという意味があリ
トマトがほおづきに 似ていたことが由来です。
 
 
今日はトマト入り親子丼にしました。
 
だし、みりん、しょうゆを合わせて
鶏肉、たまねぎを炊き、火が通ったらトマトを加えて
卵でとじて三つ葉を散らし、ごはんにかけて出来上がり。
 
トマトの酸味とうまみが出て、おいしい♪
夏向きの親子丼です^^

0703y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月4回掲載分

  • [品番6:健太郎トマト 徳用]
  • [品番122:伍賀のレタス]
  • [品番186:秋田さくらんぼ]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン