2012年06月15日

「●●」に似ているから

いんげんはメキシコ南部が原産地で
コロンブスによってヨーロッパに伝わり
日本へは17世紀に伝わりました。
 
今、国内で最も多く生産されているさやいんげんは
「どじょういんげん」と呼ばれる品種。
(私たちがいつも食べているあのいんげんです)
鞘の形が「どじょう」に似ているからなんですって…^^;
 
さやいんげんは、いんげんまめの若さやなので
豆と野菜に特徴的な栄養を持っています。
 
ビタミンB1、B2、B6やβーカロテン、食物繊維や
カリウムなどを豊富に含みます。
 
水分の蒸発が激しいべジフルで、
収穫後、半日も経たないうちに 食味が変わります。
できるだけ早くいただきたいですね。
 
一度に食べ切れない場合は、固めに茹でて冷凍もできますよ。
 
 
今日は、トマト煮にしました。
 
オリーブ油でにんにく、たまねぎを炒めトマトを加えて煮、
トマトソースを作ります。
 
そこへいんげんを加えて、20分以上炊きます。
 
鯵のパン粉焼きに添えていただきました。
 
くたくたになった柔らかいいんげんが
何とも言えないおいしさなんです♪
 
鯵にも、ゆでたじゃがいもにもぴったりです^^

0615y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月1回掲載分

  • [品番207:こうべ旬菜にら]
  • [品番252:きゅうり]
  • [品番74:アメリカンチェリー]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン