2012年06月12日

隠元禅師に

いんげん豆を若いうちにさやごと食べる
さやいんげん。
 
収穫までの時間が短く、1年に3度も収穫できることから
三度豆とも呼ばれています。
 
隠元禅師によってもたらされたことから
いんげん豆と呼ぶようになったのだとか。
(隠元禅師は他にもすいか、煎茶、中国風の精進料理「普茶料理」を
持ち帰ったともいわれている方です。)
 
昔、母のお手伝いと言えばいんげんの筋とりでしたが
今のいんげんは、ほとんどが筋なし。
 
それは、とても便利なんだけど
筋がとれたときの、あのスーッとする気持ちが味わえないのが残念ですね。
 
 
今日は、豚肉とオイスターソース炒めにしました。
 
いんげんは斜め切り。豚肉、パプリカ、たまねぎは細切りにします。
 
塩、こしょう、酒、片栗粉で下味をつけた豚肉を
ごま油で炒め、いんげんを加えてよく炒め
たまねぎ、パプリカも加えて炒めます。
 
オイスターソース、しょうゆ、スープ、砂糖、こしょうで作った
合わせ調味料で味付けしたら出来上がり。
 
たっぷりのいんげんをそのまま炒めているので
シャキシャキ感があっておいしい♪
 
大満足のおかずになりました^^

0612y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月1回掲載分

  • [品番207:こうべ旬菜にら]
  • [品番252:きゅうり]
  • [品番74:アメリカンチェリー]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン