2012年03月13日

手間がかかるべジフル

豆苗はマメ科のえんどう豆のつる先10cmくらいの
若芽を摘み取ったもの。
 
一年中出回りますが、旬は春です。
 
豆苗を食用とする習慣は中国ではじまりましたが
先端の若芽だけを摘み取るので
手間がかかるべジフルとして中国料理のなかでも
高級な食材とされているそう。
 
シャキシャキの食感で、柔らかくってくせがなく
色んな料理に合いますね。
 
また豆苗は、根元を残しておいて水につけておくと
またつるが伸びてきて、ちょっと固いけどもう一度食べられるんですよ。
生命力、感じますね!
 
 
今日は、チゲ風のスープにしました。
 
豚バラとキムチをごま油で炒め
スープを注ぎ、豆腐を加えて、味が足りなかったら
しょうゆをプラスし、最後に豆苗をたっぷり加えて出来上がりです。
 
スープを濃くするとおいしくなります!
 
うまみたっぷりのスープに、豆苗のシャキシャキ感がいいんです♪
豆苗はかさが減るので、たっぷり食べられます^^

0313y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 3月1回掲載分

  • [品番114:春きゃべつ]
  • [品番274:実えんどう]
  • [品番172:デコポン]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン