2012年03月09日

身体を温めて調子を整える

生命力の強いにらは、中国では別名「起陽草」とも呼ばれ、
身体を温めて調子を整えるとされています。
 
β-カロテンやビタミンE、葉酸などが豊富な野菜で
強壮作用があるとされるのもうなずけます。
 
また、にらは独特の匂いが特徴ですが
この匂い成分はアリシンと呼ばれるもので
ビタミンB1の吸収を助けるので、肉類と合わせて摂って
スタミナをつけたいですね!
 
 
今日は、にら豆腐を作りました。
 
ごま油で豚ひき肉とにらの根元の部分をを炒め、
水気を切ったとうふを加えて炒めます。
 
酒、塩、あらびき黒こしょうで味付けして
最後ににらの葉の部分を加えて火が通れば出来上がり。
 
にらの匂いがプーンとして食欲をそそります。
あっさりしているんだけど、ごはんにぴったり。
 
塩を強めに効かせるのがコツです。
 
にらの根元の部分は香りが強くておいしい部分です。
捨ててしまわずに、みじん切りにして使うといいですね♪

0309y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 2月4回掲載分

  • [品番279:こうべ旬菜にら]
  • [品番124:新ごぼう]
  • [品番172:紀南木熟はっさく]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン