2012年02月10日

百合病によく効いた

ゆりねの持つ栄養は炭水化物が約3割で
野菜の中では高カロリー。
 
独特の甘味は、根っこに蓄えられるでんぷんの一部が
糖化しているからなんだそう。
 
中国では昔から百の病気を合わせたような「百合病」という
病気によく効いたと言われています。
 
民間療法では昔から、滋養強壮、せき止め、
産後の回復食などの効果があるべジフルとして親しまれてきました。
 
 
今日はゆりね入りの炊き込みご飯にしました。
 
米にだしと、酒、塩、うすくちしょうゆを加え
そこへ、鶏肉、薄揚げ、にんじん、しいたけ、ごぼう、
ゆりねをいっぱいのせて普通に炊きます。
 
時々口に入るゆりねがホコホコして甘くって、口福なんです♪
 
ついつい、自分のお茶碗にゆりねをたくさん入れたくなるおいしさです^^;

0210y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月4回掲載分

  • [品番278:ゆりね]
  • [品番288:ほうれん草]
  • [品番184:下津みかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン