2012年02月07日

ほんのりとした優しい甘味

百の根が合わさる様子から
百合根という字が当てられているゆりね。
 
食用にされるゆりは、小鬼ゆりが主体で
他に、鬼ゆり、山ゆりなどが利用されます。
 
ほとんどが北海道で栽培され、
主に関西で流通します。
 
ほんのりとした優しい甘味が特徴ですね。
 
そのままの形で調理することもありますが
泥を噛んでいることも多いので、鱗片を一枚ずつはがして洗い
紫がかったところは取り除き、茹でて使いましょう。
 
 
今日は、ぺペロンチーノにしました。
 
オリーブオイルで、にんにくと鷹の爪をゆっくり炒め
香りが出たら、茹でておいたゆりねとブロッコリーを加えて
塩こしょうで味付けし、パスタを絡めて出来上がり。
 
ゆりねが甘くておいしい♪
 
茶碗蒸しにすると嫌がる子どもたちも
パスタにするとパクパク食べてくれます^^

0207y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月4回掲載分

  • [品番278:ゆりね]
  • [品番288:ほうれん草]
  • [品番184:下津みかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン