2012年02月03日

冬のビタミンCの供給源

カリフラワーは和名で「ハナヤサイ」
 
兄弟に当たるブロッコリーは「ミドリハナヤサイ」で、緑黄色野菜ですが
カリフラワーは淡色野菜。
 
ビタミンCが豊富で、しかも加熱しても壊れにくいので
冬のビタミンCの供給源として最適なんです。
 
ほんのり甘く、淡白な味わいで、色んな料理に使えます。
 
今日は炒め物にしました。
 
ごま油で、白ねぎとしょうがを炒め、
香りが出たらえびを加えて炒めます。
 
続いてさっとゆでておいたブロッコリーとカリフラワーを炒め
塩こしょうと酒、砂糖少々で味付けして出来上がり。
 
カリフラワーとブロッコリーは固めに茹でることがポイント。
独特の歯触りが楽しめます♪

0203y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月3回掲載分

  • [品番225:カリフラワー]
  • [品番237:春野菜セット]
  • [品番199:フードプランキウイフルーツ]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン