2011年12月30日

追熟

アボカドは未熟なうちに収穫し、
追熟させてからいただきます。
 
皮の色が緑で、固いものは追熟が必要です。
 
植物の老化ホルモンである
エチレンガスによって熟成が進みます。
 
早く熟生させたい時は、りんごと一緒に
ビニール袋に入れておくといいですね。
 
逆に熟成を止めたい時は、涼しい場所に置きます。
ただし、4度以下の場所に置くと低温障害を起こします。
 
よっぽど暑い真夏以外は
冷蔵庫には入れない方がいいですね。
 
 
今日はサーモンとあわせてユッケにしました。
 
サーモンは薄切り、アボカドも薄切りにして
しょうゆと砂糖、コチュジャンで作ったタレをかけて和えます。
 
アボガドとサーモンがトロとしていておいしい♪
甘辛いタレによく合うんです^^
 
子どもたちは白いごはんにのせてパクパク
大人はお酒と一緒にいただきました。

1230y.JPG

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月3回掲載分

  • [品番208:アボカド]
  • [品番257:ちぢみほうれんそう]
  • [品番148:はくさい]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン