2011年10月04日

秋になると恋しくなる

普段私たちが食べているきのこは
そのほとんどが栽培きのこです。
 
きのこは菌類で、葉緑素を持たず、
光が当たらなくても、養分さえあれば育ちます。
 
なので、ハウスの中で、エアコンを使って
おがくずなどに菌を植え付けて育てることができるのです。
 
そのため一年中手に入るのですが
やはり秋になると恋しくなりますよね。
 
 
今日は、長いもと一緒に浅漬けにしました。
 
ビニール袋に、酢、塩、砂糖を合わせた調味液を作り
レンジでチンしてしんなりさせたきのこ
太めの短冊に切った長いも、細切りにしたしょうがを入れて
空気を抜いてしばらく漬けます。
 
浅漬けの元を使ってもOKです^^
 
長いもがしゃりしゃり、きのこがしゃきしゃき。
独特の食感が楽しい浅漬けです♪

20111004y.JPG

Check

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン