2011年09月20日

冬まで日持ちするベジフル

冬の瓜と書くとうがん。
冬のベジフルなのかというと、そうではありません。
 
冬まで日持ちするということから、この名がついたと言われています。
 
夏に旬を迎えるウリ科の植物の中でも
とうがんは、比較的晩成のベジフル。
 
原産地は熱帯アジアで、日本への渡来ははっきりわかりませんが
平安時代には、栽培が始まっていたようです。
 
 
今日は、中華風の甘酢漬けにしました。
 
冬瓜は、いちょうに切り、塩をしてしばらく置いて水気を絞ります。
 
フライパンに、鷹の爪、しょうが、酢、砂糖、塩、しょうゆ、ごま油を入れて温め
冬瓜にかけてしばらく置けば出来上がり。
 
冬瓜がシャリシャリとしていて、さっぱりとした味わい♪
少しピリ辛で、ついつい箸が進みます^^;
0920y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 9月2回掲載分

  • [品番:226] アボカド
  • [品番:314] 岩国れんこん
  • [品番:307] さといも

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン