2011年09月16日

かつては、米の代用品

土手かぼちゃと言われるほど
手間いらずで育つかぼちゃですが
その特徴は、何といってもその栄養価です。
 
糖質を主成分とし、エネルギー量が高く
β-カロテンや野菜にはあまり含まれることのないビタミンE、
ナトリウムの排泄を促すカリウムなどを豊富に含みます。
 
戦時中、米の代用品として利用されていたのがよくわかりますね。
 
 
今日はかぼちゃシチューにしました。
玉ねぎ,鶏肉、にんじん、かぼちゃを炒め
スープとしめじを加えて柔らかくなるまで炊きます。
 
牛乳とブールマニエ(バターと小麦粉を練り合わせたもの)
を加えてとろみをつけ、塩、こしょうで味付けするだけ。
 
かぼちゃがほくほくして、甘くて、おいしくて、栄養たっぷり^^
少し肌寒い日のメニューにいいですね♪
0916y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 9月1回掲載分

  • [品番:218] なんきん(栗マロン)
  • [品番:239] ホワイトぶなしめじ
  • [品番:191] 加賀の豊水梨

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン