2011年08月02日

鮮度が命

米、麦と並ぶ世界3大穀物のひとつ、とうもろこし。
 
メキシコや中央アメリカでは、粉にしてから作った
トルティーヤが主食として食べられています。
 
原産地はメキシコから南アメリカ北部にかけてと言われていて
栽培の歴史はマヤ、アステカの古代文明までさかのぼります。
 
コロンブスが持ち帰って以来、世界中に広がりました。
 
旬は夏。
「なべに湯を沸かしてから収穫に行け」と言われるほど鮮度が命。
時間とともに甘味がなくなるので
買ったらその日のうちにいただく、または茹でてしまいましょう。
 
 
今日はとうもろこしごはんにしました。
 
とうもろこしは包丁で実をこそげとり
米、塩、昆布と一緒に普通に炊くだけ。
 
この時、実をこそげとった後の芯も一緒に炊くと
芯からいいだしが出ておいしいんです♪
 
とうもろこしもたっぷり入れると、さらにおいしい^^
子どもたちも大好きです! 
0802y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 7月4回掲載分

  • [品番:228] 国産ブルーベリー
  • [品番:253] スイートコーン
  • [品番:264] ゴーヤ―

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン