2011年05月03日

「アスパラガス・オフィシナリス」

アスパラガスは、枝葉が出る前の
若い芽を食べるべジフルです。
 
アスパラガスの学名は「アスパラガス・オフィシナリス」
「アスパラガス」はギリシャ語で新芽。
「オフィシナリス」はラテン語で薬用になるという意味。
 
ヨーロッパでは紀元前から栽培されていたアスパラガス、
もともとは薬として利用されていたんですね。
 
日本に伝わったのは江戸時代中期。
最初は観賞用として楽しまれましたが
大正時代に入ってから、北海道で本格的に栽培がはじまりました。
 
 
今日は、アスパラベーコンを春巻きの皮で巻いて
カリカリの食感をプラスしました。
 
アスパラにベーコンを巻いて、さらに春巻きの皮を巻き
油でカリッと焼くだけなんだけど、これが大人気なんです♪
 
いつものアスパラベーコンが、ちょっぴりグレードアップします。
 
おつまみに、お弁当のおかずに。
お試しくださいね^^

0503y.JPG
 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 4月4回掲載分

  • [品番:253] アスパラガス
  • [品番:1] きゅうり
  • [品番:195] ゴールドキウイフルーツ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン