2011年04月26日

短い旬

竹かんむりに旬と書いてたけのこ。
昔から春を告げるべジフルとして親しまれてきました。

たけのこはとても生長の早い竹の幼茎で
地面から顔を出して、10日もすれば固くなり食べられなくなります。

旬のうちはたけのこ、それが過ぎれば竹。
ひときわ短い旬を楽しむベジフルなのです。


たけのこのゆで方は意外とカンタン。

なべに水、ぬか、たけのこを入れて火にかけ
竹串がすっと通るくらいまで柔らかくなったら出来上がり。
冷ましてから皮をむいて、料理に使います。


今日は、照り焼きにしました。

たけのこは、根元の方を使います。

食べやすくいちょう切りにして、片栗粉をはたいたたけのこを油で焼き、
砂糖、みりん、酒、しょうゆでつくったたれをからませれば出来上がり。

木の芽をちらせば、、ぷーんと春の香り。
歯ごたえがこりり♪

今だけのたけのこに感激です^^

0426y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 4月3回掲載分

  • [品番:296] 実えんどう
  • [品番:273] 新ごぼう
  • [品番:218] スナックパイン

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン