2011年04月01日

人類の健康を支えてきてくれた

たまねぎは、昔は薬としても利用されていたと言われています。
 
ピラミッド建設に当たって、にんにくとともに
労働者のスタミナ源になっていたという話は有名ですね。
 
旧約聖書や千一夜物語には、精力剤として登場。
ヨーロッパでペストが流行したときには、予防薬として。
ジョージワシントンは、風邪の時には丸焼を1コ食べて治したとか。
日本ではコレラに効くと噂になって、大流行したとか・・・
 
たまねぎには薬として活躍してきた
エピソードが、たくさん残っています。
 
今では切った時に出る匂いや、涙を誘う成分
硫化アリルという成分が、健康に良いと注目されています。
 
何千年にわたって、人類の健康を支えてきてくれたことに驚きますね!
 
 
今日は、新たまねぎをごま和えにしました。
 
くし形に切った新たまねぎを、さっとゆがいて水を切り
すりごまとしょうゆの和え衣で和えるだけ。
 
新たまねぎが甘くって・・・♪
あっという間に一品できました^^

0401y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 3月4回掲載分

  • [品番:1]フレンドリーバナナ
  • [品番:248]新たまねぎ
  • [品番:281]レタス

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン