2011年02月25日

八代将軍吉宗によって命名

「小松菜」という名前は
八代将軍吉宗によって命名されたと言われています。
 
吉宗が鷹狩りの時に旧小松川村を訪れ
小松菜の入った澄まし汁を食べてとても喜び
まだ名前のなかった菜っ葉に「小松菜」と名付けたのだそう。
 
今ではどこでも採れる全国区のべジフルですが
かつては東京の人だけが食べる東京野菜だったのです。
 
本来は「漬菜」の一種ですが
この地区に持ち込まれた漬菜はとにかく柔らかく、
毎朝船で市中まで運ばれて人気を呼んだのだとか。
 
吉宗が立ち寄った香取神社では小松菜の産土神として、
祭事には必ず小松菜が供えられるそうですよ。
 
 
今日は、小松菜をたっぷり使って煮びたしを作りました。
 
少量のだしをみりんと薄口しょうゆで味付けし、
がんもどきと小松菜をたっぷり加えてさっと煮ます。
 
小松菜が柔らかくってしみじみおいしい♪
 
小松菜はあくが少ないので、
下ゆでせずにそのまま使えて便利です。
 
お味噌汁や、煮物、炒め物にそのまま入れて
たっぷりいただきましょう!!

0225y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 2月3回掲載分

  • [品番:306] こまつな
  • [品番:246] ミニトマト(アイコ)
  • [品番:226] ベビーキウィ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン