2011年02月15日

冬の日本の食卓に欠かせないべジフル

冬の日本の食卓に欠かせないべジフル、はくさい。
 
日本人とは古いお付き合いなのかと思いがちですが
実はそうでもないのです。
 
白菜が日本に入って来たのは日清日露戦争のころ。
 
種を持ち帰った兵隊さんが栽培を始めたのだけど
栽培は最初はうまくいかなかったそう。
 
日本には、白菜と同じアブラナ科のべジフルが多く
交雑をしてしまったというのが理由です。
 
そこで、ハウスで育てたり、
松島のような 蜂が飛んで来られない環境で栽培するようになったのです。
 
生産者さんが試行錯誤をくりかえしてくださって
おいしい白菜を毎年食べられるようになりました^^
 
 
今日は白菜のマリネサラダを作りました。
 
白菜はビニール袋に入れて塩をして
よくもんで空気を抜き、しばらくおいて水気を絞ります。
 
オリーブ油とレモン汁を加えて
しばらくおいたら出来上がり。
 
りんごと一緒に盛り付けます。
 
さっぱりとした洋風の漬物です^^
生よりもかさが減っていて、たくさん食べられますよ♪

0215y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 2月2回掲載分

  • [品番:279] 霜降りはくさい
  • [品番:258] 新ごぼう
  • [品番:50]  文旦

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン