2011年01月18日

独特の香り

独特のほろ苦さが特徴で、
鍋ものには欠かせないべジフル、春菊。
 
秋、冬が旬なのに、春菊と言うのは
春に花を咲かせ、菊に似ているから。
 
原産地は、地中海沿岸と言われていますが
ヨーロッパでは、花を楽しむだけで食用にはしません。
 
アジアに伝えられて、初めて食用になったそう。
アジアの日本に産まれて良かったですね~^^
 
日本へは戦国時代に伝わりました。
 
独特の香りには、食欲を増進させる働きがあります。
香りを逃さないよう、さっとゆでていただきたいですね。
 
 
今日は春菊のポン酢浸し。
 
春菊はざく切りにしてさっと茹でます。
えのきもざく切りにして、お酒で炒りつけます。
 
春菊と、えのきを合わせてポン酢しょうゆをまわしかけ
かつおを盛れば出来上がり♪
 
春菊の香りがプーンとして
かんきつの味とよく合います^^
 
子供たちも喜んで食べてくれますよ。
 
ほうれん草のお浸しよりも、こっちの方がスキかもですY
0118y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月2回掲載分

  • [品番:189] ブロッコリー
  • [品番:251] やまといも
  • [品番:215] いよかん

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン