2010年11月30日

漢方では「山薬」とも言う

漢方では「山薬」と言って、
強壮剤として用いられる山芋。
 
日本では生で食べることが多いですが
中国では、乾燥させたものをスープにすることが多いそう。
 
長いもは山芋の一種で、その名の通り長い芋。
長いものでは1mにもなります。
 
1年で育つので、一年芋とも呼ばれ、
全国各地で栽培されています。
 
他の山芋と比べて水分が多く、粘りが少ないのが特徴です。
生でいただく時は、細く切って
シャキシャキとした食感を楽しむのもいいですね。
 

今日は長いもを炒め物にしました。
 
ごま油で豚バラ肉、れんこんを炒め
しめじ、太めの短冊に切った長いもを加えて
焼きつけるように炒めます。
 
味付けは、酒、塩、しょうゆ。
最後に青ねぎを加えて火を止めます。
 
長いもがシャキシャキ、ねっとり。
少し焦げたところが香ばしくて、ごはんにぴったり♪
 
あっという間に長いも20cm分、家族4人で食べてしまいました^^;

1130y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 11月4回掲載分

  • [品番:249] サンふじ
  • [品番:018988] 長いも
  • [品番:276] だいこん

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン