2010年09月24日

なまると、「ずんだ」に。

「とりあえずビールと枝豆」というくらい
枝豆とビールは相性バッチリ。
 
でも枝豆を使ったお菓子、ずんだもちが好きな方も
多いのではないでしょうか。
 
もとは宮城と山形の郷土料理のずんだもちは
良い香りの枝豆が甘いあんになったお菓子。
 
ずんだとは、「打豆」がなまってついた名前だそう。
 
 
今日は、ずんだのおはぎにしました。
 
ゆでて、薄皮をとった枝豆をすりつぶし、
砂糖と塩で味付けししてあんを作ります。
 
もち米を分量の水で炊き、すりこぎで半分くらいつぶして、
小さく丸めてずんだあんで包んで出来上がり♪
 
もち米がなければ普通米でもOKですよ。
 
枝豆の鮮やかな緑色がとてもきれいで
フレッシュな豆のあっさりとした甘みは、なかなかのものです^^
 
お彼岸に作ってみてくださいね。
2010924y.jpgのサムネール画像

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 9月2回掲載分

  • [品番:119] えだまめ(紫ずきん)
  • [品番:118] 甘さほくほくかぼちゃ
  • [品番:016900] 栗

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン