2010年06月25日

トマトうどん

夏になると、冷やしたトマトをおやつ代わりに丸かじり。
おいしいですよね^^
 
中国では、トマトは喉の渇きをいやし、
ほてった体を冷やしてくれるべジフルとされています。
 
また、トマトはお日様の光が大好きで、太陽の缶詰と呼ばれるほど。
お日様の光をたっぷり浴びて、真っ赤なトマトは育ちます。
 
トマトの赤は、リコピンの色。
紫外線から自身の身体を守るために、色づくと言われています。
 
今日は太陽のめぐみたっぷりの、トマトうどんを作りました。
 
かつおだしに、みりん、薄口しょうゆで味付けして
ざく切りにしたトマトを加えて、少し炊きます。
 
トマトが甘いので、みりんはいつもより控えめです。
 
うどんを入れて出来上がり。
お好みで一味唐辛子を添えます。
 
トマトが良い感じで主張しつつ、さっぱりとしたお味。
なんといってもおだしがおいしい♪
 
リコピンは加熱しても、ほとんど減ることはありません。
 
一味唐辛子で味がぐっとしまり、
夏を感じるうどんになりました。

20100625y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月3回掲載分

  • [品番:270]健太郎トマト
  • [品番:280]ズッキーニ
  • [品番:351]佐藤錦

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン