2010年06月15日

ちしゃ

レタスの和名は「ちしゃ」
 
これは古名の「乳草」が略されたものだそう。
茎を切ると断面から乳液が出ることから
この名前なんですって。
 
ストレートなネーミングですよね^^
 
また、英名のレタスはラテン語の「ラクトゥーカ」が語源。
「ラク」は乳を意味するのですって。
 
西洋も、東洋も語源は乳だったなんて。
人類の考えることって似ているんですね。
 
シャリシャリの歯触りが身上のレタス。
今日はミンチのレタス包みにしました。
 
豚ミンチ、しょうが、にんにく、たまねぎ、しいたけを
よーく炒めて、味噌、砂糖、しょうゆ、酒で味付け。
 
春雨を少しずつ高温の油で揚げ、
ミンチとレタスに一緒に包んでいただきます^^
 
レタスって、この料理のためにあるのではないかしら?
と思うくらいおいしい♪
 
濃い味付けのミンチとシャリシャリのレタスがよく合います!
 
家族4人で1.5玉、ぺろりといただきました^^;

20100615y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月2回掲載分

  • [品番:134]伍賀のレタス
  • [品番:309]ミニきゅうり
  • [品番:385]さくらんぼ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン