2010年02月02日

大根役者

「大根役者」は大根にとってはほめ言葉。
 
どんな食べ方をしても「当たらない」から丸ごと1本使えます。
 
生でサラダにするときは、葉に近い部分を。
シャキシャキとした食感が楽しめます。
 
真ん中あたりは甘みがあってやわらかいので煮物向き。
 
先端部はピリリと辛いので、私はおろしにするのがスキ♪
 
部位ごとの特性を知って使い分けて料理してみてくださいね。
 
今日は、真ん中の部分を使って大根のステーキを作りました。
 
昆布だしで、手羽先と一緒にうすくちとみりんで炊いた
大根の水気を軽く拭いて、ごま油でじゅっと焼きます。
 
さっと火を通した春菊、煮汁も一緒に盛り付けます。
 
いつもの煮物に、香ばしさとコクが加わって、
絶品のメニューになりました♪
おでんの大根でもおいしくできます。
お試しくださいね^^

20100202y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月4回掲載分

  • [品番:235]はるみ
  • [品番:264]菜の花
  • [品番:317]さつまいも(大栄愛娘)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン