2009年03月23日

まるごといただく、 やさしい風味の春キャベツ

こんにちは、ベジタブルマイスターの丸山です。
前回に引き続き、今が旬の「春キャベツ」。
今日は栄養について書いてみますね。
 
春キャベツには、身体の免疫力を高めてくれるビタミンC、ナトリウムを体の外に出してくれるカリウムなどのビタミンやミネラルがたっぷり。
 
他にもビタミンUを含んでいるのが、特徴的なのです。
ビタミンUは、別名「キャベジン」。これは、皆さんよくご存じですよね?
消化を助け、胃腸の粘膜を正常に保ってくれるのです。
 
美容にもうれしいビタミンCは、外側の葉と、芯の近くに最も多く含まれています。
ついつい捨ててしまいがちな外葉と芯も、ありがたくいただきたいですね♪
ただ、ビタミンCは熱に弱く、加熱すると流れ出してしまいます。
だから煮汁ごと食べられる料理は、特におススメ。

 

今日は、春キャベツをまるごと食べられるように、芯をつけたままくし型に切り、ベーコンと少量の水と一緒に蒸し煮にしました。

 

 

0324.jpg

 

 

蒸し煮にするとき、紙の落としぶたをしてから、本物のふたをすることがポイント。
でき上がりに、塩、こしょうを振ります。
 
食べ物の「頭の先から足の先まで」、つまり全体をまるごといただくというのは、栄養的にもエコの面からも、とても大切なことなんですね。
 
いろんな栄養の溶け出したスープにも、春キャベツのふんわりとした、やわらかなお味がしっかりと出ています。
 
春キャベツの甘みたっぷり、気持ちもやさしくなれるような一品です。
春キャベツの栄養、まるごと、いただきませんか?

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 3月3回掲載分

  • 春キャベツ [品番:280]
  • ミニトマト アイコ [品番:262]
  • 新玉ねぎ [品番:342]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン