2009年03月17日

旬の春キャベツ、たっぷりいただきましょう。

はじめまして、こんにちは。
ベジタブル&フルーツマイスター(通称野菜ソムリエ)の丸山暁子です。

お料理をつくることが大好き。
毎日、新鮮なベジフル(ベジタブル&フルーツ)を使った、
身体とココロにやさしい料理を心掛けています。

旬のベジフルは、とてもおいしくて、栄養もいっぱい!
このブログでは、四季折々のベジフルの魅力と、
簡単ヘルシーなベジフルメニューをお伝えしようと思います。

さて、この季節、お店には
爽やかな春のベジフルたちがようやく並び始めました。

代表的な春野菜のひとつが、「春キャベツ」。
産地を変えて1年中食べられるキャベツですが、
今の季節は春キャベツがとてもおいしいですね。

 

015.JPGのサムネール画像

 

 

色鮮やかで、やわらかく、水分も多いので、
生でそのままサラダにしてもいいのですが、
加熱すると量も多く食べられます。

さっとゆでて、ごま和えや、おかか和えもいいですね。
今日は、蒸し煮してから、豆腐で白和えにしてみました。
蒸し煮だと、栄養の損失も少なくて済みます。

鍋にキャベツを入れて、少量の水と、ひとつまみの塩を入れてからフタをします。
火にかけて、キャベツが柔らかくなったら、蒸し煮のできあがりです。
焦がさないように気をつけましょう。
ゆでるよりも味がしっかり残っておいしいし、
水も少なくて済むし、楽チンですヨ♪

白和えの衣づくりのポイントは、豆腐の水切りです。
4つに切って、ペーパータオルで包み、ざるの上にしばらく置いておきましょう。
しっかりと水切りをしないと水っぽさが残ります。
すり鉢がなくても、泡だて器でつぶして、味付けすればOK。
味付けは、豆腐の白を生かしたいので、塩をベースに、
しょうゆは香りづけ程度。砂糖をすこーし入れました。
すりゴマをたっぷり加えると、とってもいい香り!
ミニトマトも一緒に和えて、色鮮やかな「春キャベツの白和え」の完成です。
簡単でしょ。

甘い香りの春キャベツは、この時季しか食べられない旬の味覚。
さっそく食卓にいかがですか?

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 3月3回掲載分

  • 春キャベツ [品番:280]
  • ミニトマト アイコ [品番:262]
  • 新玉ねぎ [品番:342]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン