コープこうべの口コミュニティ みんなのタネ

みんなのタネとは?

コープこうべの口コミュニティ みんなのタネ

みんなのタネはコープこうべみんなのコミュニティ♪
商品モニターさんの募集や商品情報を発信中!

September 20, 2016 1:00 PM
みみよりめーむ
みんなの声はこちら

とがずに炊けてしっかりおいしいコープの無洗米。

無洗米っておいしくないイメージがあるのよね...

めーむの無洗米は、とぐ手間をはぶくのはもちろん、おいしさを追求!
お米の旨味を残しためーむならではの製法を大公開するよ!

コーピー

とがないからおいしい!無洗米のヒミツ

炊きたてご飯イメージ
無洗米って、本当にとぎ洗いしなくても大丈夫なの?

お米をとぐと水が白く濁るのは、お米の表面に残った肌ヌカが流れだしているから。この肌ヌカをあらかじめ工場で取り除いたものが無洗米。とぎ洗いが不要なので、水や時間を節約できるうえ、とぎ汁を流さないから環境にも優しいのです。

こわれたうまみ層イメージ
肌ヌカを取り除いたら、旨味も一緒に取れるのでは?

実は意外に難しいとぎ洗い。上手にとがないと、"旨味の層"を壊してしまいます。無洗米は肌ヌカだけをキレイに取り除いてあり、お米表面の旨味はそのままです。

うまみ層が残っているイメージ
めーむの無洗米は、BG精米製法を採用。だからおいしい。

Bran(ブラン)Grind(グラインド)精米は、文字通り「ヌカを削る」製法。肌ヌカの粘着力だけを利用し、肌ヌカ"だけ"を削り取るから、お米の旨味やビタミンなどの栄養はそのまま。

無洗米はおトク!?肌ヌカを取り除いた分、正味量が多くなります。

1カップの精白米から、およそ4.5gの肌ヌカが出ると言われています。ということは、精白米5kgには約150gの肌ヌカが付いているため、正味量は4.85kg。BG無洗米は肌ヌカを取り除いているので、その分多い計算に!

5kgでは150g(1カップ強)違いが

めーむでは、無洗米が支持されています!

実はめーむでは、普通精米よりも無洗米が人気を集めています。

  • とぐ手間がはぶけます!
  • 水が冷たい冬に大助かり!
  • 重いお米は宅配が便利ね

コープの無洗米のおいしい炊きかた

炊き方水の量5〜10%
水加減は、少し多めに。がポイントです。

めーむの無洗米は、肌ヌカを取り除いている分、通常の精白米よりもお米の正味量が多くなるため、水を5~10%増やすのが、おいしく炊くコツ。吸水は精白米と同様、冬は1時間以上、夏場は30分ほど水に浸してから炊くといいですよ。

5kgだと多いわという組合員さんに2kgも品揃えしています。

コープス 新潟県産 こしひかり無洗米

この商品の掲載を確認する

※ご注文可能な時のみログイン後、商品が表示されます。

こちらも人気!いつものごはんにプラスするだけ。

十五穀

15種類の穀物をミックス。簡単、便利に雑穀生活。無洗米に+十五穀

この商品の掲載を確認する

※ご注文可能な時のみログイン後、商品が表示されます。

黒米

保存に便利なチャック付きスタンディングタイプ。炊きあがりは、ほんのり小豆色。無洗米に+黒米

この商品の掲載を確認する

※ご注文可能な時のみログイン後、商品が表示されます。

無洗米もち米

お米に混ぜて炊くと粘りが出るので、もちもち食感がお好みの方に。無洗米に+無洗米もち米

この商品の掲載を確認する

※ご注文可能な時のみログイン後、商品が表示されます。

いつも新しいお米を食べるなら、必要な量を定期的に買うのがポイント。めーむなら買い忘れもないから安心だよ。おいしいめーむの無洗米ぜひ一度、試してみてね!

コメントを書く

※リアルタイム表示ではありません。
※コメントは、1日1回(日曜除く)更新し掲載します。いただきましたコメントは「コープこうべネット」や「めーむ」などでご紹介させていただく場合がございます。『みんなのタネ』に関連がない投稿やトラックバック、その他コープこうべネット「コミュニティサービス利用の約束事」の禁止事項に該当する投稿は掲載いたしませんので、あらかじめご了承願います。

コメント

  • 炊飯前に、氷を2~3個入れると美味しい(o^~^o)

    ボランティアおばさんさん

  • コープで「無洗米」を取り扱い始めてから、我が家は「無洗米」ファンです。
    「無洗米」の良さは洗う手間がはぶけることで、①洗米の水がすくなくて済みます。②また、お米のとぎ汁で川の汚染も少なく、何と言っても炊飯までの時短につながるなど、いいとこずくめてすね。
    少々お値段は高いですが、「無洗米」のメリットで十分ペイできていると思います。(^_-)-☆

    明石の午後5時さん

 

コメントする

最新の記事

記事の一覧へ