2018年03月09日

洋食や和食で大活躍!!

3月に入って、いろんな春野菜が出回っていますね。
九州からの新たまねぎもそのひとつです。

たまねぎは私たちの食卓になくてはならない野菜で
カレーやハンバーグといった、
子どものころから大好きなメニューでも大活躍です。

洋食だけでなく、牛丼や肉じゃがといった和食でも活躍するたまねぎは
お肉との相性がよく、いつもお肉を引き立ててくれる存在。

たまねぎのにおい成分のアリシンが
お肉の持つビタミンB1の吸収を助けてくれるので
味だけでなく、栄養面でも相性抜群なんですよ。

たまねぎ好きの友達が強く勧めるので
たまねぎのお好み焼きを作ってみました。

小麦粉にだし、卵、すりおろした長芋を混ぜ
きゃべつの代わりにたまねぎのみじん切りを混ぜて
いかや豚肉をのせて普通に焼き、ソースをかけます。

たまねぎが甘~い♪
きゃべつとはまた違ったおいしさです^^
20180309.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ3月1回掲載分

  • [品番:271]フードプラン新たまねぎ
  • [品番:281]新ごぼう
  • [品番:300]田中農園の文旦

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン