2017年12月22日

おススメは油と一緒に調理♪

にんじんは、1年中売り場に並ぶので、旬が分かりづらいのですが
18℃~20℃で生育し、暑さに弱い野菜です。
秋から冬にかけて甘みが増しておいしくなるんです。

にんじんの英語名はキャロットで、カロテンが語源。
カロテンが豊富に含まれることが名前の由来です。

βーカロテンは身体の中でビタミンAに変わり
私たちの健康を守ってくれます。

効率よく摂るには油と一緒に調理するのがおススメ。
油と一緒に食べると、吸収率がぐんとUPしますよ。

うちで一番人気のにんじん料理といえば、グラッセ。

輪切りにして、水と砂糖、バター、塩でコトコト。
とろけるようにやわらかくなったら出来上がり。

牛肉の赤ワイン煮に添えていただきます。

つやつやのにんじん。甘みが際立ちます♪
クリスマスのお肉料理にぜひどうぞ!

20171222.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ12月3回掲載分

  • [品番:233]フードプラン洋にんじん
  • [品番:74]こまつな
  • [品番:255]きんかん

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン