2017年09月22日

季節感があって栄養豊富

あっという間に季節は巡り、栗が出回り始めています。

栗は縄文時代の遺跡から出土していて
古くから日本人の貴重な食料だったことが分かります。

戦国時代にも兵士たちに「かち栗」を持たせて縁起を担ぎ
飢饉のときには非常用の食品として出回った歴史もあります。

それもそのはず、栗はでんぷんが主成分で、
炊いたご飯と同じくらいのエネルギーを持つんです。

しかもビタミン類も含まれていてバランスの良い食品なんです。

ちょっと皮をむくのが面倒ですが、季節感があって栄養豊富だし、おいしいので、
やっぱり今年もまずは栗ごはんを作りました!

洗った新米を浸水して、昆布を加えます。
酒、塩、うすくちで調味して塩鮭、栗、しめじを加えて炊きます。

塩鮭の塩味と栗の甘みが絶妙です♪♪
秋が来てくれて幸せを感じる栗ごはんです^^

20170922.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月3回掲載分

  • [品番:225]山形味わいさといも
  • [品番:298]不ぞろいなす
  • [品番:236]加賀の豊水梨

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン