2017年09月15日

すべてが漢方薬

しゃきしゃきのれんこんが出回っています。

れんこんは、ハスの地下茎が肥大化したもの。
蓮の根っこと書くのに、実は地下に伸びる茎なんです。

10個ある穴は空気を通すためのもの。

れんこんの育つ泥の中は酸素が少ないので
葉っぱから空気を取り入れて、葉柄を通り、れんこんまで届けます。

葉柄も、れんこんをつなぐ節も
ずーっと同じように、小さな穴が並んでいるのです。

こんな風に空気を通すので
昔かられんこんは喉の通りを良くすると言われ
薬用に利用されてきました。

葉、花、茎、種子、すべてが漢方薬となります。

今日はチーズ焼きにしました。

フライパンにチーズを少量のせて
その上にスライスしたれんこんを置いて弱火にかけ
チーズが色よく焼けてきたら返して両面を焼きます。

焼けたらアボカドとミニトマトをのせていただきます。

チーズのカリカリ感、れんこんのしゃきしゃき感がごちそう♪
ワインのおつまみにぴったりなんです^^
20170915.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月2回掲載分

  • [品番:279]岩国れんこん
  • [品番:281]さつまいも紅優甘
  • [品番:258]栗(生)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン